06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1つのピースを求めて

K・S(34歳) 自営業


何年もの間、自分に「何かが欠けている」と感じていました。

何のために生き、何のために働くのか、日々疑問を感じ、自問自答を続けていました。

志や使命、感謝といったものを一生懸命理解しようと学んできましたが、最後に欠けた「あと1つのピース」を見つけたいと思い、今回の集中内観に申し込みました。

2日目の夜から3日目にかけ、「自分が作ってきた虚像」に気づき、親をはじめとする周囲の方々の偉大な愛を感じ、自分の至らなさを痛感しました。

そして6日目に、「自分は愛の存在で、最初からすべて手に入れていた」という大きな気づきとともに、欲や損得勘定が幻となり、執着から解放されました。

宇宙は愛そのものなのだと感じました。

今回の内観を通して、自分の進むべき次の道がはっきりといたしました。
ありがとうございました。

お食事など、身の回りのお世話をしていただいた皆さまにも感謝申し上げます。
スポンサーサイト

プロフィール

瞑想の森内観研修所

Author:瞑想の森内観研修所

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

アクセスカウンター

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。