05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叶えられた祈り

叶えられた祈り


大事を成そうとして
力を与えてほしいと神に求めたのに
慎み深く従順であるようにと
弱さを授かった

より偉大なことができるように
健康を求めたのに
よりよきことができるようにと
病弱を与えられた

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして
権力を求めたのに
神の手助けを望むようにと
弱さを授かった

人生を享楽しようと
あらゆるものを求めたのに
あらゆるものを喜べるようにと
生命を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた
神の意にそわぬ者であるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りは
すべてかなえられた

私はあらゆる人々の中で
最も豊かに祝福されたのだ

                (作者不明)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、ニューヨーク・リハビリテーション研究所の壁に書かれた一患者の詩で、ほかにも「病者の祈り」「名もなき戦士の祈り」「神の慮り」など、さまざまな題名で紹介されているものです。

この作者は、知らず知らずのうちに、自らの死をとり詰めて内観をしていたのだと思います。
避けられない自分の宿命と向き合い、悩んで悩んで苦しみぬいた末にたどり着いた、許され生かされている喜びを表したものなのでしょう。

内観の目的である、どんな逆境の中でも喜んで喜んで生きられるようになる心境を、端的に表しているとてもすばらしい詩だなぁと思いました。


スポンサーサイト

ジャムサンド

今日のお昼は、この前作ったいちごジャムを使ったジャムサンドと、レタスハムのサンドイッチ、具だくさんのミネストローネスープです。

サンドイッチ


農家のお友達から頂いた生のトマトを使ったので、優しい味のミネストローネになりました。




中庭のカルミアが咲き始めました。

カルミア3分咲き

まだ3分咲きといったところでしょうか。

満開になったら、またお知らせしまーす。

さむい日には

昨日までの暑さとはうってかわって、
今日は朝から冷たい雨の一日です。

お昼は、サンドイッチを予定していたのですが、
あたたかいおうどんに変更です。

うどん


干し椎茸は、秋から冬にかけて採れた、自家製の椎茸を天日で干したものを使っています。
自家製の椎茸は肉厚で、香りが強く、良いだしがとれます。

椎茸のアップ


今年は豊作で、沢山の干し椎茸が出来ました。
今度の秋にまた椎茸が採れるまで、しばらく持ちそうです。

自家製椎茸、エノキ、人参、かまぼこ、そしてたっぷりの水菜を入れ、卵を落とします。
おつゆは片栗粉でとろみをつけたので、卵がきれいに広がります。
とろみがあると、うどんに汁が絡みやすく薄味に出来ます。
また、冷めにくいので、肌寒い日には最適です。

これで、すっかり体もあったかくなって、
内観者のみなさん、内観がんばってくださいね。

今日の

今日の朝ごはんです。

朝ごはん

いつもこのぐらいの感じでお出ししています。





そして、今日の畑です。


キュウリ      長ネギ
キュウリです、収穫はまだ先です  長ネギ、美味しいです 


タマネギ      ジャガイモ
タマネギ、2000本あります     ジャガイモ、これから花が咲きます 


とうもろこし      トマト
とうもろこし、まだ小さいです     トマト、そろそろ雨除けを掛けます


いちご
いちごはまだまだ採れてま~す 

気づきの力

ある内観者から、瞑想の森のことが本に載っていると教えていただきました。

柳田邦男先生の 【 「気づき」の力 (新潮社)】という新刊です。

気づきの力


臨床心理学者の故河合隼雄先生との対話から、内観へと導かれ、瞑想の森を訪れた当時のことがつづられています。


-(本文より一部抜粋)-
栃木県喜連川の林間にある内観研修所に入って三日目、
指導にあたっている偶然同姓の柳田鶴声さんが、
「幼少期のことを思い出すきっかけなるかもしれません」と言って、
私が小学生だった戦時中の国民学校一年用の国語の教科書を持ってきて貸してくださった。
「アカイ アカイ アサヒ」で始まる教科書を
衝立で囲まれた半畳の空間の中で、ゆっくりと読んだ。
その時点で四十五年前になる国民学校一年の頃のことが、
突然記録映画を映し出されたかのように、鮮やかに浮かんできた。……



瞑想の森内観研修所サイト 「 内観法.com 」 でも、柳田邦男先生の内観体験談(クリック)を掲載させていただいておりますが、 先生は、約20年前経った今でも、ご自身の内観体験、そして柳田先生との思い出を、とても大切にしてくださっていることが、とてもよく伝わってきます。




余談ですが、本の中には、
「鶴声さんは、福島県内である会社の社長をしていたが、…」とありますが、
正しくは、「東京都内のある会社の社長を…」となります。

いちご、その後

このあいだ収穫したいちごは、ジャムになりました。

保存料などは使いませんので、すぐに食べないといけません。
” 旬 ”そのものです。

いちごジャム


今週の内観者さん達と一緒にいただきま~す。  にこ



ごみ拾い

きょうの午前中は、さくら市の一斉ごみ拾いのため、研修所に入る道の草刈りとごみ拾いをしました。

瞑想の森は、家族総出でおこないました。

始めてみると、出てくる出てくる、草が伸びて隠れていたごみが山ほどありました。

ごみ拾い
   草を刈った道と出てきたゴミ

中には、まだ新しいBSアンテナとチューナーがセットで捨ててあったりしました。

みんな、捨てるときにはこれくらい捨てたところで何ともない、と思って簡単に捨ててしまうのでしょう。
でも、一人一人のこのくらいが集まるとこんなにたくさんのごみになってしまいます。

300mの道をきれいにしただけでは、環境破壊を止めることはできませんが、
一人一人が自然を守る気持ちを持てば、300mは地球を覆うほどになると思います。

この次の一斉ごみ拾いの時に、ごみの量が減っていることを祈っています。

いちごが取れました!

いちごが取れました。

まだ畑では、続々と紅くなっています。

とれたていちご

もちろん、甘くて、とってもおいしいです。

学習院訪問

今日は、ひさしぶりに東京へ行ってきました。

新宿に着いてみると、午前10時ですでに気温が29℃!
瞑想の森に住み慣れている私には、都会のアスファルトジャングルはかなり暑かったです。

そして、現在位置を見失いながら地下道をさまよい歩いていると、
こんなジェがありました。
新宿地下道


かつては、ホームレスの方の住居ダンボールがびっしり並んでいた所ですが、

なるほど、これならホームレスの人が住みつくスペースがないし、
切り口が角度がついているので、腰掛けることもできないという、
まさに機能的なデザインなのでしょうが、
やさしさをどこかに忘れてきてしまった哀しいデザインだなと思いました。


などと感慨にふけって歩いていると、いよいよ迷ってしまったので、
ここは一旦地上に出ることにしました。

すると、見たこともないような建造物が眼前にそびえ立っていました。
モード学園コクーンタワーコクーンタワー アップ

完成予想図を見ると「モード学園コクーンタワー」とありました。
すごい存在感でした。



脱線しましたが、今回の目的は、学習院大学の心理学教授の伊藤研一先生とお会いすることです。

JR目白駅を降りてすぐに、学習院の門が目に飛び込んできました。
学習院 門
   学習院西門 う~ん、格式高い



なんだかんだで時間にして、約3時間くらいお邪魔していたと思います。

伊藤先生は、とても温かく迎えてくださり、フォーカシングという心理療法や、
内観法についてなど、とても楽しくお話しすることができました。

伊藤研一先生と
      伊藤研一先生と

その後は、とんぼ返りで瞑想の森に帰りました。



おおいそがし

今週は、内観をしている方の中に、
お身体の具合が悪く、治療のため玄米菜食をしてる方がいらっしゃいますので、
毎食、違う2種類の献立を作ってお出ししています。

ちなみに、昨日の夕食はハンバーグでした。

お肉のハンバーグ05-22 豆腐ハンバーグ
こちらが普通のお肉のハンバーグ  こちらは玄米と豆腐のハンバーグ


朝は、これに加えて我が家の子供たちのお弁当まで作ると、
お台所はてんてこまいになってしまいますが、
内観をする方にとって、お食事はとっても大切なことですので、
すこしでも内観のお役に立てればと、腕によりをかけて作っています。

いちご

きょう、敷地内を散歩していると、
畑のいちごコーナーに真っ赤ないちごを一粒見つけました。

よーく見ると、先客のアリが一匹たかっていました。

これからいちごが美味しくなります。
楽しみです。
いちご一粒



さて、ここで問題です。

このいちごは、下の畑のどこにいるのでしょ~か?
いちご畑





ピンポーン!
すぐに見つかっちゃいましたね。

雨があがって

午後には雨があがりました。

雨に濡れたジャーマンアイリスがとてもきれいでした。

ジャーマンアイリス

朝から雨なので

今日は朝から雨なので、少し肌寒いです。

こんな日は、温かいスープがいいかな?

クラムチャウダー


お昼はアサリとホタテのたっぷり入った、クラムチャウダーにしました。

くるみパンと、バターロールと、白いパンの三種類、デザートはオレンジです。

瞑想の森のある町

瞑想の森内観研修所は、喜連川(きつれがわ)という町の小高い丘の上にあります。

もとは塩谷郡という行政区域でしたが、数年前の市町村合併で、となりの氏家町と合併して、さくら市となりました。


これは、喜連川の町に入る桜並木です。
花が咲いていないと淋しいので、4月に撮った写真です。
喜連川の桜並木


こちらは、町の中央にある「お丸山」という小さな山です。
お丸山

この山は、斜面全体が桜の木で、花見に最適です。

「さくら市」という名前は、一般公募で決まったものですが、やはりこういった桜の花の特徴があるところが由来しているのかもしれません。


頂上右方に見えるのが展望タワーで、かつての足利家ゆかりの「喜連川城」跡地で、山のふもとは、昔は武家屋敷であったであろう由緒正しい(ように見える)古いお家が数多く並んでいます。

この山には、かんぽのお宿や、喜連川少年院、国民年金の温泉宿泊施設(今はもう閉鎖されています)などもあり、その喜連川少年院の正面の「専念寺」というお寺に、先代の柳田鶴声先生のお墓があります。


ブログ始め

今日から、ブログ「こころの誕生日」がはじまります。

瞑想の森内観研修所がお送りしますので、やっぱり内観中心のお話が多いと思います。

森の自然や、畑の野菜、手作り料理など、「瞑想の森ならでは」をお送りできればと思います。


さっそくですが、ここ数日の雨模様でしたが、昨日は晴れて、太陽の光に庭のシャラの木の葉が透けて見えるのがとてもきれいでしたので、撮ってみました。

庭のシャラの樹
               シャラの木を下から見上げたところ

庭のシャラの木 アップ
                      ズームアップ!





もちろん、内観のこぼれ話も書いていこうと思います。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

瞑想の森内観研修所

Author:瞑想の森内観研修所

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

アクセスカウンター

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。