07
12
15
19
20
21
22
23
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内観とサイコドラマ

瞑想の森内観研修所のある喜連川には、「 ハートピアきつれ川 」という温泉ホテルがあります。

07-29 ハートピアきつれ川


このホテルは、社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」が運営しており、ホテルの裏側には、同じ位の大きさの精神障害者の授産施設が併設されています。

創設当時からのご縁も深く、瞑想の森で内観のイベントを主催させていただくときなどには、幾度となくお世話になっています。



このハートピアきつれ川で、今週3日間にわたって 「 内観とサイコドラマ 」 という講座が開かれました。

07-29 看板

ルーテル学院大学の増野肇先生が催している企画です。

その2日目に瞑想の森内観研修所で内観を体験されました。

朝ホテルから歩いて瞑想の森までお越しになり、やり方の説明を受けた後、さっそく今週の内観者に混ざって、一日だけ内観をされました。

ホテルで夕食のため、夕方にはお帰りになりましたが、短いながらもみなさん有意義な体験になったようで、お世話させていただく身としても、良かったなぁと思いました。

07-29 参加者の皆さんと

今回ご参加の方の中から一週間の集中内観体験者が出てくると嬉しいですね。

増野先生はじめ、ご参加の皆さま、ご苦労さまでした。
そして、ありがとうございました。

スポンサーサイト

夏の風物詩

今、瞑想の森では、一日中降るように蝉の声が聞こえています。

内観をしながら鳴き声を聞いていると、夜明けから日の入りまで、こんなに色んな種類がいるのかと驚かされます。


そして、庭先を歩いていると、セミの抜けがらをよく見かけます。

07-25 ぬけがら

運が良いと、目の前で脱皮の姿を見ることが出来ます。

今まで、3回見ました。
背中が割れ始めてから、成虫の羽が伸びきって透明になるまで、数時間かかりますが、なかなか感動的です。

今度見かけることが出来たら、写真付きでレポートしたいと思います。








昨日のお昼。

ポトフ、卵とハムのサンドイッチ、トウモロコシ、麦茶。

07-23 ポトフ





そして、今日の晩御飯。

07-24 回鍋肉


回鍋肉、トマトとオクラのごまマヨネーズ和え、ナメコと水菜と豆腐のみそ汁、お茶。

またまた回鍋肉ですが、前回はたけのこの入った春バージョン

今回は、ピーマン、新玉葱、人参の入った夏バージョンです。

みじん切りのネギとニンニク、生姜を油で炒めて香りを出し、鶏ガラスープ、お酒、甜麺醤、オイスターソース、豆板醤、お醤油、で味付けをします。
仕上げにごま油を回して出来上がり。

回鍋肉はお野菜たっぷりなわりに、ボリュームがあってごはんが進むおかずなので、私的にはかなりお気に入りです。これまた、瞑想の森定番メニューなのです。

ミートソース

今日のお昼はミートソースです。

07-18 ミートソース


ミートソースは肉じゃがに続く、瞑想の森定番メニューです。

ミートソースに使う挽肉はこだわりの「豚のあさの」のお肉。

週に一度、土曜日にしか買えない喜連川産銘柄豚肉です。

うちで使うのは、ほとんどこのあさの豚です。

あさの豚は臭くないのです。

この豚に慣れてしまうと、スーパーの豚肉は臭いが気になります。

あさの豚を使ったミートソースはとてもさっぱりしています。

先日ご紹介したハンバーグも、もちろんあさの豚100%のハンバーグです。

豚肉とは思えないほど、肉汁たっぷりなんですよ。

梅雨明け?

今日は、一日じゅうとても暑かったですね。

瞑想の森も日射しが強くて、もう夏真っ盛りみたいでした。

 
07-17 夏の日射し   07-17 夏の日射し2



車でお遣いに行くときに、外気温を見てみると…、


07-17 33℃
33℃!

でも、梅雨が明ければこれが毎日続くんですね。

夕立が待ち遠しい午後でした。

ハンバーグ

今日の晩御飯。

ハンバーグ、モロッコいんげんとシメジのバター炒め、グリーンサラダ、ホタテとトウモロコシの入った卵スープ。

07-16 ハンバーグ


今、モロッコいんげんが沢山採れるので、毎日お膳にのってます。

ちなみに昨日は、モロッコいんげんとしらたきと豚肉を中華風に炒め煮したものをお出ししました。

その前は、茹でたモロッコいんげんにツナソースをかけていただきました。

沢山のいんげんを前に、四苦八苦している姿が想像できるでしょ。

でも、とれたてのいんげんは本当に柔らかくて美味しいのですよ。

しかも無農薬ですから、いくら食べても安心です。

これが私たちの健康の秘訣なのかな。

年中無休の内観研修所、健康第一です。

喜びの会

昨日(7/13)は、東京の浅草公会堂で、第87回喜びの会の集いがありました。

私もゲストとして呼ばれていますので、朝、瞑想の森から出発です。

そして、11:30頃、浅草に到着。
07-14 雷門


雷門の並びの「ときわ食堂」です。
07-14 ときわ食堂

じつは、12年間浅草に住んでいたことがあるので、ここにはよくお世話になりました。
でも、この食堂の2つ隣の吉野屋には、もっとお世話になりました。

浅草公会堂に行く途中の、やげん堀で七味唐辛子をお土産に買いました。
07-14 やげん堀


浅草公会堂に到着。
07-14 浅草公会堂


今回の講演は、清水志津子の「内観の効用と深まり」
07-14 清水志津子

話したいことが山ほどあって、本人曰く、「深まりの部分は、また次の機会にでも」


つづいて、ご参加の皆様から5名の体験発表がありました。

07-14 関口さん

関口さんは、なんとご夫婦で新潟から駆けつけて下さいました。

他にも、2週間前に内観したばかりの方や、お名前は出せませんが、著名な作家の先生がお話しして下さったんですよ。
これはご参加の方だけの特典でした。


とても素晴らしい体験発表の後、午後5時過ぎからは、ラウンドテーブル・ディスカッションです。
約半分(十数名)の方が残って、内観についての質疑応答や、ご自身のお考えなどで、話の花が咲きました。
みなさん、とてもエネルギッシュです。

午後7時半頃お開きになりました。
最後まで残ったメンバーで記念写真です。
07-14 終会

写真を撮って下さった、安さんは写っていません。ごめんなさい。

皆さん、遅くまでご苦労様でした。

ありがとうございました。

一人でお留守番

今日は、浅草公会堂で「喜びの会」が開催されました。

所長は会に出席しますので、私は研修所でお留守番です。

通常は、喜びの会の開催にあわせて、通常日曜日開始の研修を月曜日開始に変更していただくのですが、今回は変更出来ない方が何名かいらしたので、私が研修所に残ってお世話することになりました。

研修者の方の駅へのお迎えや、受付、説明、面接、お食事と、研修所の仕事はいろいろあります。


けれど、子供たちが食器洗いやお風呂洗いなどを手伝ってくれて、母としては、子供の成長を感じた嬉しい一日でもありました。

早く大きくなって、ますます母を助けてほしいです。
そのころには反抗期になっていて、母の言葉などには耳を貸さないのかな



所長は今頃、両親と一緒に、喜連川へ向かう車の中です。

喜びの会の事務局も務める所長の両親は、何日も前から会の準備をして、会当日の朝は、足利を6時に出発します。

そして帰って来るのは日付が変わる頃です。

研修所にとって、今日は長い一日でした。

最後に、喜びの会に参加して下さった皆さま、今日はありがとうございました。

天ぷら そば

今日のお昼は天ぷらと、おそば。

天ぷらは、かぼちゃ、いんげん、ナス、青じそ、新玉葱と小エビのかき揚げ、の5種類。

07-11 天ぷらそば



でもこの天ぷらは、実家のが揚げた物なのです。
母の天ぷらは、時間が経ってもカリッとしていて、とても美味しい。

以前に比べると、天ぷらを揚げる腕は上がったように思っていたのですが、母の天ぷらを食べると、私のはまだまだ母の域ではないなあ、と実感しました。

いつか、母のように上手に天ぷらを揚げられる日が来ますように。
頑張って、天ぷら揚げますよ~

花一輪

はっきりしないお天気のせいか、気の早いコスモスが咲いていました。


07-10 コスモス赤
畑の脇にポツンと一輪だけ咲きました。

07-10 コスモス薄ピンク
別の場所にも一輪、こちらは薄いピンクです。


もうすぐ夏ですね。

UDON

今日のお昼はさっぱりと讃岐うどんです。

かき揚げを添えて、ボリュームたっぷりのうどんになりました。
07-09 讃岐うどん
本場と同じ、ぶっかけにして食べました。




今週末の日曜日(13日)は、浅草公会堂で恒例の「喜びの会の集い」が開催されます。

1時からの講演は、瞑想の森の清水志津子が「内観の効用と深まり」の話をします。
初めて内観をやってみたい方にとっても、またより内観を深めたい方にも、興味深いお話になると思います。

3時からの体験発表では、普段お話を聞けないような方々のお話が聞けますので、皆さま必見です。間違いなく、凄いです

皆さまにとって有意義な会になるよう、準備しておりますので、
お誘い合わせの上、ぜひぜひお越し下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

岡山レポート つづき

さて、岡山の帰り道です。

大宮内観研修所の藤川先生と一緒に、山陽内観研修所の林先生の車で岡山空港まで送っていただきました。

時間がたっぷりあったので、帰る途中、「吉備津彦神社」を連れて行って下さいました。

07-08 いざ吉備津彦神社へ


神社は、山の斜面に沿って作られているので、入り口は小さく、すぐに上り階段があります。

07-08 登り口
ここから登ります。

07-08 矢置き岩
これは、登り口左手にある、吉備津彦命が温羅との戦いの際ここに矢を置いたとされる、「矢置き岩」です。

かなり急勾配な石段を登ります。

07-08 登り途中門
途中、こんな門をくぐり…

上まで登ると、国宝の拝殿があります。
07-08 本堂脇
     この右端のが拝殿です。↑
07-08 お参り
お参りする林先生(奥)と藤川先生(手前)

07-08 千代の富士
なぜか拝殿の脇には、千代の富士の大きな画が飾ってありました。

お参りを終えると、さらに奥へと続く渡り廊下のような回廊がありました。
07-08 渡り廊下


かなり下りの急勾配でしょう。
07-08 下り具合
    これが私↑

この回廊の周囲には、自然と一体となった建築物がありました。

07-08 あじさい参道
あじさいの咲く社への参道だったり、

07-08 水車小屋
渋い水車小屋だったり…。

そして、桃太郎が退治した鬼の首が地中に埋まっているという社がありました。
その真上には400年火が絶えない竈があり、政としてこの竈の鳴き具合で吉凶を占うのだそうです。
残念ながら、ここは撮影禁止でした。


十分に、吉備津彦神社を堪能した後は、一路空港へと向かいます。

その途中、巨大な鳥居がありました。
07-08 大鳥居


07-08 大鳥居2
07-08 大鳥居3

ほら、近づけば近づくほど、その大きさがわかります。

空港は、まだ午後早い時間帯なので、東京へ帰る人もまばらでした。
07-08 閑散とする持合ロビー
それにしても、少ない…。

じつは、林先生に空港に送っていただいたのが、午後2時頃、藤川先生の乗る便が午後3時半頃、私の乗る便が午後5時丁度と、ものすごくヒマでした。
07-08 出発便


そんなわけで、瞑想の森に帰り着いたのが、夜の10時近くになってしまったのでした。

でも、とても楽しい旅でした。

岡山レポート

7月5・6日の2日間、岡山に行って参りました

岡山での用事が昼過ぎで、当日出発ではとても間に合わないので、前日に羽田空港の近くのホテルに宿泊しての合計3日間の旅でした。

まずはお決まりの、機内から見える富士山です。
07-07 富士山


岡山空港からは高速バスでJR岡山駅に行き、そこからは吉備線で移動しました。
07-07 吉備線
私が乗ったのは2両編成の列車でした。

驚いたのは、乗り込もうとしたら、入り口に「整理券発行機」があったことです
07-07 乗り口
ワンマンバスではよく見かけますが、電車にあるのは40年生きて来て初めてのことでした。

もちろん、車両の中には、バスと同様、運賃表もあります。
07-07 料金表

そして、車内を見渡すと、こんな感じでした。
07-07 車内
土曜日の昼間に、のどかな風景です

車窓からは、豊かな自然が広がっていました。
07-07 車窓より
まあ、栃木もあまり変わりませんが…。

そして、内観研修所の先生方といろいろなお話をしました。
07-07 会議室
おっ、一番手前で、リラックスしているのは白金台内観研修所の本山先生ですね。

先生方との記念写真です。
07-07 先生方と
右から、山陽の林先生、大和の真栄城先生、北陸の長島先生、私。
07-07 池上先生と
こちらは、多布施の池上先生との2ショットです。

私が一番の若輩なので、みなさん、いつまでもお元気でお会いしましょう


そして帰り際、山陽の林先生の車で、大宮の藤川先生と「吉備津彦神社」に連れて行ってもらいました。
その様子は、また明日。(つづく)

岡山レポート(予告)

おとといの7月4日(金)から岡山に行って、内観の集まりに出てきました。

つい今し方帰宅したばかりで、荷物もゴチャゴチャのままですので、明日レポートしたいと思います。

おやすみなさい…zzz。


静かな夜

昨日も暑いと思いましたが、今日はいきなりきましたね。

みなさんは、どうおしのぎでしたか?



そして、昼間あれほど暑かったのが嘘のように、

今、森はさわやかな夜の静けさに包まれています。


今日は土曜日。

一週間の内観を終えられたみなさんが、帰って行かれました。

ブログ見て下さってるのかな?

きっと今頃は、一週間ぶりに会ったご家族と、内観のお話に花を咲かせていらっしゃることでしょう。

ここでの体験が、いつまでも温かく心に残るものでありますように、

これからも沢山の幸せが訪れますように、

心より祈っております。



昨日アップしそこねましたので、朝ごはんとお昼ごはんのお膳を載せます。

07-04 朝ごはん


朝ごはん、ニラとかにかまの卵焼き、ピーマンとじゃこのきんぴら、キュウリのぬか漬け、自家製梅干し、
キャベツのみそ汁、ごはん


07-04 昼ごはん


昼ごはん、三色そうめん(豚しゃぶ、トマト、キュウリ、青しそ)、オレンジ

夕立 一考

今日は朝から蒸し暑かったですね。

このところ過ごしやすい日が続いていたので、夏が暑いということをすっかり忘れていました。



晩ごはんにチキンカツを揚げているとき、急に強い風が吹いてきました。

外の木々が大きくゆれ、ひんやりとした風が、部屋のなまぬるい空気を一掃しました。


それに続いて夕立がやってきて、大粒の雨を降らせ、

森はひんやりとした空気に包まれました。


夏になると、「夕立」の言葉通りに、夕方に大気が大きく変化して、
雨とともに涼しい空気を運んできます。

なんとも素敵な自然の贈り物です。

この場所で、刻々と変化していく大気の流れを肌で感じる時、
自然は生きていると強く感じるのです。

今、ここで内観されている方々も、こんな風に自然を肌に感じていることでしょう。






サンドイッチな気分

今日はなぜか朝から卵サンドが食べたくて、お昼はサンドイッチになりました。


07-03 昼ごはん



こうやって、かなり作り手の希望に添った献立が決まってしまいます()。

でも、これが良いようで、「自分の食べたかった料理が出て嬉しかった」、なんて言ってくださる内観者の方が結構いらっしゃいます。

スタッフも内観者とシンクロしていくので、食べたいものまでシンクロして、同じものが食べたくなっているのかもしれませんね。

嬉しい瞬間です。


夜は、焼き魚です。
それと、湯葉の寄せ豆腐とわかめのポン酢和え、キュウリの中華風味、小松菜とエノキのお味噌汁、ご飯。

07-03 晩ごはん


ごちそうさまでした。

今日の献立

このところ青じそが元気に育っているので、ついついお料理に使いたくなってしまいます。

で、またまた明太子スパゲテッイにしてしまいました。

今回は和風です。

シメジと玉葱とイカをオリーブオイルで炒めて、和風の味付けをし、パスタと明太子をからめます。

たっぷりの青じそと、海苔をのせて完成です。

07-02 昼ごはん 明太スパ


晩ごはんは、豚キムチ、薩摩揚げ(生姜醤油)、サラダ、ニラと貝柱と卵の中華スープ、ご飯。

07-02 晩ごはん 豚キム定


アツアツがとても美味しいのです。


庭の夏ツバキ

今日から7月。
天気は晴れで、お昼は冷やし中華でした。

庭にふと目をやると、夏ツバキの花が咲き始めていました。

07-01 夏ツバキ


つぼみもたくさんありました。

07-01 つぼみ


これから、次々と咲くでしょう

07-01 シャラの樹



この樹は、今から12年前に奥に見える「新館」を作ったときに、記念として何か木を植えようと思い、ホームセンターで苗木を買ってきたものでした。

買ってきたときは、高さが2m位でした。
まだ瞑想の森に来て1年位の時でしたので、樹や花のことをよく知らずに、植えるときに、深い穴を掘って、山から腐葉土を運んできて、更に、よく育つようにと肥料用の牛糞も沢山入れて混ぜました。
すると、工事をしていた大工さん達に、「あ~あ、野菜じゃねえんだから、肥やしなんか入れたら、根っこが焼けて枯れちゃうよ」と笑われてしまいました

良かれと思っていたことが逆効果になってしまいましたが、それまでで大分疲れていたのと、冷やかされて意地になっていたのとで、「枯れたら、それでしょうがない」と、土を入れ替えずにそのまま植えてしまいました。

おそらく、思った以上に痩せた土だったのでしょう。
大工さん達の心配とは裏腹に、肥やし入りでも元気に育ち、今では、夏の暑い日差しの中、内観者のみなさんに涼しい木陰を作ってくれるほどになりました



プロフィール

瞑想の森内観研修所

Author:瞑想の森内観研修所

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

アクセスカウンター

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。