08
1
2
4
5
6
7
8
9
18
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなナス、初めてです

秋ナスの美味しい時期になりました。

いつも通り、畑にてナスの収穫をすると、ナ、ナント、こんなに長いナスが採れました。

08-28 長~いナス


となりの缶コーヒーと比べると、よくわかると思います。

ちなみに、真ん中にあるのが、ごく普通のサイズです。


ナスは、採らないで放っておくと大きくはなりますが、こんな感じに長く育つのは初めてなので驚きです。


今週の内観者さんたちにもお出しして、一緒に食べてみましたが、普通のナスと変わらなく、とても柔らかくて美味しかったです。

今世界的に問題になっている食糧問題に、少し貢献できるかもしれませんね。


スポンサーサイト

曇りのち、晴れのち、雷雨のち、晴れのち、曇りのち、雨のち、夕焼け空

今日は一日、めまぐるしく天気が変わりました。

朝はどんより曇っていて、これじゃ布団は干せないなァ、なんて思っていたら、10時頃お日様が顔を出して、まるで真夏日の日射し!!

あわてて、干せる限りの布団を干しました。

こんなに暑くては、お昼は冷たいものを、と思い、冷やしたぬきうどんに・・・

08-21 お昼

地元産の梨が出回り始めました。

小振りだけど、すご~く甘かったです。


お昼ごはんの片づけの途中で、何だか雲行きが怪しくなってきました。

遠くに雷が聞こえ始めたので、これは危ないと思い、
慌てて布団を取り込んでいると、
キター、大粒の雨。

最後の一組は残念ながら雨にあたってしまいました。

それにしても田舎暮らしは呑気なようで、意外と忙しいです。


あれほど慌てて布団を取り込んだのがウソのように、雨が止んだとたんに強烈な日射しがやってきました。
もう、雨のバカ、って感じ。
恨み節です。


でも、またすぐに次の雨がやってきました。

それでも夕方にはすっかり止んで、こんなきれいな夕焼けです。

08-21 夕空

森は赤く染まって、幻想的な雰囲気に包まれました。



夕食は畑で採れた野菜をフライにしました。同じく畑で採れたトマトを添えて。

副菜はキュウリと梅酢漬けにしたミョウガの酢の物。梅酢漬けのミョウガが良いアクセントになってます。

黒豆と小豆入り玄米に、エノキとミョウガとわかめを卵でとじたお吸い物。

08-21 晩ごはん



めまぐるしく変化した天気も今は落ち着いて、静かな夜です。

明日晴れたら、今日雨にあたってしまった布団を干しましょう。

それでは、おやすみなさい。


もう、秋の気配?

先週の暑さとはうってかわって、昨日から涼しくなってきました。

早々と秋の気配を思わせるような気候です。

涼しくなって、むくむくと食欲も出てきました。

今日はガツンとお肉が食べたくなって、夕食はボリューム満点ハンバーグです。

夏はさっぱりしたメニューが多かったので、久々の登場となりました。


それにしても、この天気ではなかなか布団が干せず、やはりお日様も恋しいのです。

新しい一週間

今日からまた、新しい一週間が始まります。

今週の内観者の皆さまには、どんなお気づきが待っているのでしょうか。

今週も、新たな気持ちで頑張ります。

特別内観終了

今日でいよいよ最終日。

みなさん一週間ご苦労さまでした。

今年は途中でリタイヤする人が一人もなく、全員が無事最終日を迎えることができました。
それって、本当にすごいことなんですよ!


08-16 記念写真
特別内観終了後にみなさんと



面接の先生方とスタッフのみなさんも本当にご苦労さまでした。

08-16 スタッフ
右から増形忠章先生、齋藤友三先生、志賀一雅先生、清水康弘、後藤恵さん、安信行先生(後ろ)、菅野玲さん(前)、清水志津子です。

その他にも、長山恵一先生、塚崎稔先生、新井和子さん、木暮左知さん、後藤博子さん、丸山圭介さん等、たくさんの方のご助力により、内観者のみなさんが一週間内観に専念することができました。

脳力開発研究所所長の志賀先生は、一週間を通して内観者の皆さまと共に汗を流して下さいました。

三和中央病院長の塚崎先生は、なんとはるばる長崎から、内観者の皆さまのためにお手伝いに駆け付けて下さいました。


どの先生も、どのスタッフも、内観が大好きで、瞑想の森を大切にしてくださって、朝から晩まで汗だくになってお世話下さいました。

毎日疲れ果てて、夜は倒れるように寝ていましたが、お帰りの座談会で内観者の皆さまの、付き物が取れたような、爽やかで弾けるような笑顔に、一週間の疲れも飛んでしまいました。

今年も、本当に素敵な一週間だったと思います。




じつは、その後がありまして、座談会終了間もなく突然の大雨に見舞われました。

08-16 突然の夕立

あまりの激しさに、内観者の皆さんも帰ることができなく立ち往生してしまいましたが、そのおかげで、一週間お話しすることの無かった他の方々との会話も弾み、みなさん同士、あるいは面接者の先生方と親交を深めるという絶好の機会に恵まれました。

最後に、神様からのプレゼントだったのかもしれませんね。


さぁ~て、明日からまた新たな一週間が始まります。
ぐっすり眠って、元気を充填して、がんばりま~す。

特別内観6日目

今日は最後の夜です。

内観者のみなさんの、それぞれの思いを抱いて夜がふけていきます。

期待に胸をふくらませつつ、明日を待ちましょう。

特別内観5日目

特別内観5日目。

今日は蒸し暑かったですね。

夕方、お待ちかねの雷の音が遠くに聞こえ始ると、やがて大粒の雨が涼を運んでくれました。

一生懸命内観されている皆さんに、自然からのプレゼント。

すっかり涼しくなって、過ごしやすい夏の夜です。

特別内観4日目

特別内観4日目です。

今日の晩御飯は、新サンマの塩焼き、オクラとトマトのサラダ、北関東名物冷やし汁。

知る人ぞ知る冷やし汁ですが、瞑想の森では夏の定番料理です。

ただ、あまりにもバタバタしていて、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

内観は、これから後半に突入です。

内観者の皆さまもすっかり慣れてきて、屏風も整然と整ってます。

08-13 屏風

真剣さが伝わってきます。



特別内観3日目

特別内観3日目。

今日のお昼の献立は、夏野菜の天ぷらと冷やしうどんです。

08-12 お膳


ゴーヤとかぼちゃのかき揚げは、苦味と甘みが合わさって良い感じでした。
おすすめです。

ミョウガも天ぷらにしました。
意外な気がしますが、おいしいんですよ。

それからいつもの玉葱と人参と小エビのかき揚げ。

モロッコいんげんの寄せ揚げの4種。

暑い中、内観者も面接者もスタッフも、汗をかきかき頑張ってマース。

特別内観2日目

特別内観2日目です。

今日は最高気温が30℃に届かず、過ごしやすい一日でした。

2日目は、まだまだ内観者にとっては辛い時期です。
なかなか思い出せないし、環境には慣れないし、残してきた仕事は気になるし・・・・

でも、何かを得るためには、多少の困難さもまた必要です。
悩んだり、もがいたり、それが内観の糧になるのです。

これは内観にとって、自分にとってとても大切なこと。

一週間後を楽しみに、明日も頑張りましょう。

特別内観

特別内観スタートしました。

瞑想の森の夏の一大イベントです。

沢山の内観者の方々が参加されています。

皆さんに、良いお気付きがありますよう、
内観をして良かったと思ってくださるよう、
瞑想の森に来て良かったと思ってくださるよう、
全力で頑張ります。

内観者のみなさん、来てくださって本当にありがとうございます。

そして、初日から応援に来て下さっている志賀先生、長山先生、裏方を支えているスタッフの皆さん、
ありがとうございます。

内観者のみなさん、先生方、スタッフの皆さん、すべての方々にとって素敵な一週間でありますように。

梅干し

本来なら、土用干しのはずの梅干しですが、今年はなかなかすっきりと晴れなかったので、
一週間遅れの梅の天日干しです。

08-03 梅天日干し

08-03 梅アップ

3日間干したあと、瓶にしまいます。

そして私にとって何より大事なのが、梅を漬けたことで出来る梅酢
この梅酢に、これから沢山採れるミョウガを漬けるのです。
ミョウガの梅酢漬け。
これがまた何とも言えず美味。

そうめんの薬味に、キュウリの酢の物に・・・彩りもよく、味も引き締まります。

このミョウガの梅酢付けを作るために、梅を漬けると言っても過言ではないです。

瞑想の森、夏限定のミョウガの梅酢漬け、是非食べにいらして下さいな~。

プロフィール

瞑想の森内観研修所

Author:瞑想の森内観研修所

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

アクセスカウンター

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。