FC2ブログ
   
01
5
6
8
10
11
12
14
15
16
17
18
21
22
24
25
26
30
31
   

チロをさがせ!(上級篇)

さあ、今日でラストの「 チロをさがせ! 」の上級篇です。




昨日までの流れから、何となく見るところがわかってきたと思います。




それでは、どうぞ!

チロをさがせ!(上級篇)1


どうですか?

この写真で、3分で探せたらプロです。












さすがにここまで引いた絵ではわからないかな?










えっ? もう、わかったって!

たぶんそれは目の錯覚でしょう。

そのくらい難しいです。











それでは、グッとわかりやすくしましょう。


チロをさがせ!(上級篇)2

左と中央の建物を探していた人、残念でした。






わかりましたか?


これでも結構難しいと思います。













それでは、大ヒントです。

車周辺です。

それを踏まえて、もう一度探してみてください。

チロをさがせ!(上級篇)2

そうです…






いい所に目をつけていますね。









車の下の暗い所が怪しいですね。










おしい


車の下ではありませんでした。









…ということは、




チロをさがせ!(上級篇)3


もう、わかりましたね












お~い、チロ~














チロをさがせ!(上級篇)4

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。



またいつの日か、お会いする日を楽しみに

スポンサーサイト



チロをさがせ!(中級篇)

昨日に続き、「 チロをさがせ! 」の中級篇です。


今度はちょっとだけ難しいです。


さあ、スタート!


チロをさがせ!(中級篇)1
わかりますか~♪















それでは、少し狭くしましょう

チロをさがせ!(中級篇)2

もうわかった人もいると思います。











それでもわからないという貴方には…








サービスヒント



えいっ!



チロをさがせ!(中級篇)3


これでわかりましたね














そうです、ここ~です

チロをさがせ!(中級篇)4


もうコツがつかめましたか

明日は、いよいよ上級篇です。


お母さんからの手紙

先週内観を終えられた方の、お母さまからご連絡をいただきました。

短い中に、とても穏やかな空気の流れを感じました。

読んでいて、心が温かくなりました。

皆さんにもお裾分けです。




瞑想の森内観研修所様

息子が 大変お世話になりました

おかげさまで

ずいぶん 穏やかになって

帰ってきました

表情も明るく

とても充実した時間だったのだと思えました

私にも内観をと

勧めてくれたぐらいですから

本当に ありがとうございました


チロをさがせ!(初級編)

ご無沙汰しています。

ごく一部の方々に大好評の、「チロをさがせ!」 です。

今回は、初級編です。



さあ、はじめましょう!

チロをさがせ!(初級篇)1


チロはど~こだ?














答えは…、
















チロをさがせ!(初級篇)2

意外と簡単でしたね。

お~い! チローッ!!
チロをさがせ!(初級篇)3


明日は、「 中級編 」 です。

先週のぶんですが・・・

先週、玄米食の献立をアップすると書いておきながら、3回しか更新しなくて、反省しきりです。

写真を撮っておきながら、そのままになってしまったものがありますので、ご紹介したいと思います

まずは朝食です。

玄米食は、わかめとウドのぬた、ウドの皮のきんぴら、自家製梅干しとしそ昆布、大根のお味噌汁。


01-22 朝 玄米

通常食の方には、生卵をプラスしています。


お昼は、お蕎麦と天ぷらです。

道の駅の野菜直売場に行ったら、セリが売っていました。

沢に生えているものを農家の方が採って売っているのです。

スーパーで売っているのと違い、茎が短く、香りが強いのが特徴です。

今日の天ぷらは、このセリの天ぷらと、お気に入りのアシタバの天ぷら、蓮、サツマイモの4種です。

何せ作り手が、香りの強い野菜が大好きなので、せりや大葉、ミョウガセロリ等々が、よく献立に使われます。

セリの天ぷら、これまたお勧めです。


01-21 昼


夜の献立。

通常食の方は、この辺できちんとお肉が食べたい頃でしょうから、手作りハンバーグです。

野菜が続くと、お肉も恋しくなりますよね、特に男性の方は・・・


01-21 夜 通常


玄米食の晩ごはん


01-21 夜 玄米

ハンバーグの代わりに、エリンギのニンニク炒め。ポテトサラダ、お吸い物。


翌日の晩ごはん

01-22 夜 玄米

前日が、ボリュームのある献立だったので、翌日はカロリー控えめです。

玄米食の方は、けんちん汁にほうれん草のおひたし。

通常食の方は、ぶりの照り焼きをプラスしています。


以上、写真で摂ってあった分をのせてみました。

玄米食の献立の参考になりましたでしょうか?






今日は、暖かかったですね

今朝の朝ごはんです。

玄米食は、めかぶ、白菜漬け、韓国海苔、わかめのお味噌汁。

01-23 朝 玄米


男性の方は、若い方々なのでボリュームを出すために、シュウマイ、たらこをプラスしています。

01-23 朝 通常




お昼は中華丼。

01-23 昼

玄米の方にはお肉なしで。




晩ごはんは、ビビンバです。

今日はややカロリー高めですね。

ビビンバは、石焼きというわけにはいきませんが、かなり美味しかったですよ。

これから、瞑想の森の定番料理にしたいと思いますので、お楽しみに。

01-23 夜 通常

玄米食の方は、挽肉の代わりに、こんにゃくと椎茸の甘辛煮にしました。

01-23 夜 玄米

玄米食献立

朝の献立は、動物性のタンパク質を使っていないので、通常食の方も、玄米食のかたも同じ献立です。

01-20 朝・通常01-20 朝・玄米

蓮のきんぴら、自家製の白菜漬け、韓国海苔、お味噌汁



お昼の献立は、里芋と、なめこのとろとろうどん。小松菜、にんじん、ネギを入れて、彩りを良くします。

01-20 昼・通常01-20 昼・玄米
     鶏肉入り                鶏肉なし

出汁には鶏肉をプラスしていますので、玄米の方には鶏肉は入れず(左)にお出ししています。



夕食は大根と、椎茸、にんじん、こんにゃくの煮物。野沢菜漬け。白菜のお味噌汁。

01-20 晩

男性の方には、これに焼き魚をプラスしています。


玄米食の献立

今週は、玄米食をご希望の方がいらっしゃるので

「玄米食ってどんな食事なんだろう?」

って、興味を持っていらっしゃる方のために、ご参考までに今週の献立をアップしていきたいと思います。

瞑想の森の玄米食は、完全な菜食というわけではありません。

これは作り手の勝手な事情ですが、お出汁は鰹出汁を使いますし、小魚や、練り物も煮物の味を良くするために使っていますので、ご理解いただけるとありがたいです。

もちろん、そこも徹底して菜食をご希望の方にも対応はしておりますのでご安心ください。



そんなわけで、瞑想の森の玄米食献立をご紹介します。



まずは一日目。

通常は皆さん恒例のカレーです。

副菜は、青梗菜の中華風和え物。

01-19 晩・通常



一方、玄米の方は、ジャガイモと油麩の煮物、副菜は同じく青梗菜の中華風和え物です。

01-19 晩・玄米

喜びの会がありました

昨日は東京の浅草公会堂で、喜びの会の新年会が開催されましたので、日帰りで東京に行って来ました。

01-18 雷門



朝の浅草は、人もまばらで静かです。

01-18 朝の仲見世通り



01-18 浅草公会堂
会場の浅草公会堂





新春講演ありの、大勢の内観者の体験発表ありの、美味しいお食事ありの、隠し芸ありの、盛りだくさんの新年会でした。


新春講演は、私、瞑想の森内観研修所の清水康弘による「瞑想の森で学んだこと」でした。

写真を撮っている本人の話なので、写真がありませんでした。




そして、内観者の皆様による体験発表です。

01-18 体験発表101-18 体験発表201-18 体験発表3
01-18 体験発表401-18 体験発表501-18 体験発表6

どの方の体験発表も感動しました。


内観て、本当に凄いとつくづく思います。

日本人の平均寿命からすれば、80年近く生きられるでしょう。

一週間は長いと言っても、80年生きるとすれば、その中のたった7日間です。

たった7日間でこれだけ人生が変わるのですから、内観をしたら絶対お得です。

内観をしようかどうか迷っている方、じゃんじゃん内観しましょう!!






体験発表の後は、手作りの料理を囲んで新年パーティーです。

01-18 テーブル

ご参加の方々にお手伝いいただき、とても美味しそうに並びました。



01-18 唐揚げ 赤飯01-18 ケーキ いなり

赤飯は小泉さん、いなり寿司は清水さんが持ってきて下さり、唐揚げとチーズケーキは、瞑想の森の大久保さんと清水淑江が作ったものを私が持参しました。



01-18 パーティー101-18 パーティー2

みなさんに大好評で、談笑しながらも箸が止まりませんでした。


01-18 清水 小泉

お料理を持ってきて下さった、小泉さん(右)と清水さん(中央)、ちなみに左は瞑想の森の清水志津子です。






そして、ご参加の3人の面接者の先生先生方による、太極拳と空手の型の披露がありました。



はじめは、林道雄先生と菅野玲先生による太極拳でしたが、いきなり受け手の菅野先生が林先生に投げられたのでビックリして、写真を撮るのを忘れてしまいました。

八卦掌(はっけしょう)と五行拳(ごぎょうけん)という型の動きを解説付きで披露して下さいました。

林先生は喋りっぱなしの動きっぱなしで、かなり疲れたろうと思います。

投げられ役の菅野先生の名誉の為に付け足しておきますが、菅野先生も極真空手の使い手だったので安心して技をかけられるのを見ていられました。




続いて、佐藤先生の空手の披露です。

01-18 佐藤さん


空手は沖縄で生まれたんですね。

その琉球空手の中の、首里手と那覇手のうちの那覇手である、「剛柔流」という流派だそうです。

我々が普段テレビなどで見慣れている競技としてのスポーツ空手とはまたひと味違ったものでした。

先生が一礼と共にひと度動き始めると、その呼吸、気迫に圧倒されてしまい、会場は水を打ったように静まりかえっていました。

先生が六段の達人であったということもありますが、剛柔流という流派の歴史の重みを肌で感じた瞬間でした。



パーティーも終わり、最後の時間まで居てくださったみんなで記念写真です。

01-18 記念写真







浅草公会堂を出ると、外はすっかり夜になっていました。

01-18 夜の雷門交差点

雷門前の交差点はネオンでライトアップされ、とても綺麗でした。




01-18 2次会

そして、体力と時間に余裕のあるメンバーで、デニーズで二次会へと雪崩れ込むのでした…。






みなさん、本当に一日ご苦労さまでした。

ありがとうございました。

初雪です

昨日は午後から雪が降りました。

初雪です。

01-12 雪


夕方には止んで、雪景色の向こうに綺麗な夕焼けが広がっていました。

01-12 雪化粧



空の色が、あまりに綺麗で幻想的だったので、大きい画像で見てください。

01-12 雪景色(大)


写真を撮っている間に、あっという間に陽が沈んでしまいました。

わずか数分間だけの、自然の贈りものでした。




今日の献立は和食です。

01-13 晩ごはん


瞑想の森らしい食事です。

昼食は麺類です

瞑想の森では、昼食はたいてい麺類です。

昼食は6回あるので、うどん、そば、パスタ、焼きそば、パン、丼もの等を組み合わせて、献立を決めています。

昨日のお昼はパスタです。
冷蔵庫の中にナスとマイタケがあったので、イカ、春菊、ベーコン、玉葱、人参を加えて和風パスタにしました。

01-08 お昼ごはん


お野菜たっぷりに、イカの良いだしが効いて結構いけましたよ。




そして今日のお昼はあんかけ焼きそば。

01-09 あんかけ焼きそば


白菜たっぷり、玉葱、人参、椎茸、イカ、豚バラ、キクラゲが入っています。

ごま油で少し焦げ目をつけるように炒めた麺に、たっぷりのせて、食べる直前にお酢をかけます。

これまたお勧めです。

今日は七草がゆです

今日は七草がゆですね。

ということで、朝ごはんは七草がゆをお出ししました。

ニシンの甘酢漬けに、自家製の梅干しです。

01-07 七草がゆ


お昼は、すっかり冬の定番となったおきりこみです。

夕ご飯は、えぼ鯛の干物に、春菊のナムル、茶碗蒸しに、小松菜とエノキのお味噌汁。

01-07 晩ごはん


今日、年末年始の内観を体験された方からのご紹介で、内観のお申し込みがありました。

3日に内観が終わって、早速お話を聞いたようでした。
良い体験をして下さった様子で、私たちとしては嬉しい限りです。

こうして少しずつ、でも確実に内観の輪が広がっていくのを感じます。

ありがとうございます。



追伸

コメントもいただいたり、拍手の数も増えていたり、皆さんの愛を感じます。
とても嬉しいです。

今日も内観は続く

昨日で年越し内観は終了しましたが、今日も内観は続いています。

今晩は煮込みハンバーグです。

例によって、地元産の浅野豚を使ったハンバーグ。

やっぱり「肉のアサノ」さんの豚肉は美味しい。

煮込みハンバーグ


副菜に合わせたのは、大根を薄くスライスして、その中に千切りにしたゆずをいれて巻いたものを、甘酢に漬けてものです。

時間が経つほどに味がなじんで、美味しくなりました。

時間が美味しくしてくれるなんて、料理って素敵ですよね。

年越し内観最終日

長いようで短かった一週間が終わります。

一週間ご苦労さまでした、と、内観終了おめでとうございます、の意味を込めて、今日はちらし寿司です。


ちらし寿司

研修終了直後、記念写真の皆さんの笑顔が、一週間の疲れを吹き飛ばしてくれます。

内観者の皆様、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

年越し内観6日目

今日もお正月のメニューが続きます。

お昼はお汁粉の献立です。

もともと1月2日には、お汁粉をお出ししようと考えていたのですが、前日まで副菜を何にしようか、悩みに悩んでいました。

で、結局松前漬けと、白菜漬け、蜜柑ということに決めました。

男性には、物足りないかもと思い、お蕎麦をプラスしています。


お汁粉



甘いのと、しょっぱいのと、酸っぱいのと、さっぱり蜜柑で食欲もそそられたかな?



お正月料理が続いたところで、気分を変えて、晩ごはんはハヤシライスです。

ハヤシライスに合わせた野菜サラダは、レタスに生ハム、コーンをのせました。


ハヤシライス




おせちに飽きたらハヤシライス、かなりいけますよ。



ところで、今日の朝焼けはピンクとブルーのツートンカラーがとても綺麗で、思わずカメラに納めました。

でも、腕が悪いのか、私の見た空とはかけ離れた写真となってしまいました。

写真ではわかりにくいのですが、本当に感動的な空でしたよ。



朝焼け

あけましておめでとうございます

2009年ですね。

今年も瞑想の森を宜しくお願いいたします。

01-01 飾り


今朝は、恒例のおせち料理と、お雑煮です。

今年のお雑煮は大根と里芋、椎茸、人参、小松菜の入ったけんちん風のお雑煮にしました。

去年までは、鶏肉、ナルト、椎茸、こまつなのおすましのお雑煮だったのですが、今年は趣向を変えて田舎風に。

おせちは、手作りの昆布巻き、紅白なます、黒豆。市販のものに比べて、甘さ控えめで食べやすいと思うのですが、どうだったかな?


おせち



お昼は天ぷらとうどんです。

天ぷらは、かき揚げ、蓮、サツマイモ、ちくわ、アシタバの5種。

アシタバは、面接にいらして下さった増形先生が、アシタバを天ぷらにすると美味しいと言って、ご自分の畑から採ってきて下さいました。

カリッとして、ホント美味しかったです。
アシタバの天ぷら、お勧めです。


天ぷらうどん



夜は、ぶりの照り焼き、きんぴらゴボウ、わかめとキュウリの酢の物、白菜のみそ汁、ご飯。

何だかバタバタしていて、写真を撮り損ねてしまいました。

プロフィール

瞑想の森内観研修所

Author:瞑想の森内観研修所

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

アクセスカウンター

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード