05
1
2
3
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内観者の方からのお便り

先月内観された方から、メールが届きました。

皆さんのお言葉に励まされながら、日々過ごしております。

************************


清水所長お久しぶりです。
四月の中ごろそちらに行かさせて頂いた Tと申します。
戻って早一ヶ月くらい経つ頃です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
丁度ホームページを見ていたら僕がそちらにいた頃のメニューが出ていてとても懐かしく思いました。

さて日常及び仕事場ですが、快適ですよ。
本当に一週間考えるだけという貴重な時間を頂きまして、少しずつですが毎日が良くなってます。
また父親ともその後関係が大変良好になってきました。やっぱり内観で思い出した過去に色々迷惑を
掛けたことを「あの時は申し訳なかったね」と話掛けたら話になってきました
この間彼女と父母四人で初めて食事をしました。

とても楽しかったです。

またメールしますありがとうございました
スポンサーサイト

告知

今日は、おしらせです。

「メンタルウェルネストレーニング(MWT)体験セミナー」のお知らせ

以前ブログで、瞑想の森が 「 NEW VISION 」という雑誌に紹介されたことをお知らせいたしました(その記事はここ)が、その雑誌の発行元である、イプラスト脳力開発レーニング協会が主催するイベントがありますので、ご案内いたします。

イプラス脳力開発トレーニング協会(EBA)の会長を務めている志賀一雅先生は、柳田先生のご存命の頃から瞑想の森とのご縁も深く、お盆に開催される「特別内観研修会」では、面接者として毎年ご協力をいただいております。

また、EBAを運営している「日本脳力開発研究所」の関係者の方々には、平素より内観に対して大変にご理解いただき、瞑想の森内観研修所のサイト「内観法.com」の作成の際にも多大なるご助力をいただいております。



 内観のイベントではありませんが、ご興味のある方は足をお運び下さい。


 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


「メンタルウェルネストレーニング(MWT)体験セミナー」

 ~ 心の健康、ストレス対策、人間関係の改善に効果を発揮! ~

  心の問題が起こる前に「予防」する
  「メンタルウェルネストレーニング(MWT)」で、
  「個人(セルフケア)」と「職場(ラインケア)」の健康を!

 ~ 平成20年度の文部科学省プロジェクトで採択された内容のセミナーです ~



 ☆★ 「メンタルウェルネス」って何? ★☆

 「メンタルウェルネス」とは直訳すれば「心の健康」です。

 ですが、ヘルス(Health)に比べ、ウェルネス(Wellness)には少し深い意味があります。

~ 以下、ウィキペディアより引用 ~
―――――――――――――――――――――――――――

ウエルネス(Wellness)とは、
世界保健機関(WHO)が国際的に提示した、
「健康」の定義をより踏み込んで、
そして広範囲な視点から見た健康観を意味する。

1961年に、アメリカの医学者、ハルバート・ダンに
よって提唱され、ウエルネスの用語が作られた。

より平易な言葉で言うならば、生活科学として、
運動を適宜日常生活に取り入れながら、健康的に
日々の暮らしを送ろうという主旨で提唱された概念である。

―――――――――――――――――――――――――――

上記の意味をふまえ、「メンタルウェルネス」では
日常生活に適宜「ココロの運動」を取り入れることにより、
健康的に日々の暮らしを送ることを目的としています。

また、心の健康の増進のみならず、学習意欲を向上させたり、
学習効果を高めたりすることも目指しています。

よって、「メンタルウェルネストレーニング(MWT)」は、
その「心の健康」を促進するために日常生活で行える
いつでもどこでもできる簡単なトレーニングとなっております。

このメンタルウェルネストレーニング(MWT)で
 より健康で心豊かな学生&社会人生活を!!


■□■□■開催内容概略■□■□■

講座内容:
1. メンタルウェルネストレーニングとは?
2. エゴグラムで、自分の無意識の考え方・行動のパターンを知る
3. 脳の働きから見た、心と体を元気に保つメカニズム
4. 1日3分 このちょっとした習慣が頭を活性化し、心の病を予防する
5. 組織内の風通しを良くし、ストレスを減らす「コミュニケーションのコツ」とは?



日 時:2009年5月10日(日)14:00~16:00
5月21日(木)19:00~21:00

会 場:株式会社 コロネット セミナールーム(東京都港区)

講 師:志賀一雅(工学博士)、MWT認定指導講師
定 員:50名
参加費:5,000円(税込)
主 催:MWT推進プロジェクト by イプラス脳力開発トレーニング協会
協 賛:(株)七田チャイルドアカデミー、(株)日本脳力開発研究所

★お申し込みなど 詳しくは・・・
 メンタルウェルネストレーニング(MWT) ホームページ
  → http://www.eba.ne.jp/mwt/index.html

 または、
 MWT推進プロジェクト事務局(イプラス脳力開発トレーニング協会内)
  TEL:0120-441-664(平日9:00~17:30)
  担当:藤山顕嗣(トウヤマケンジ)まで


新館リニューアル!

瞑想の森には、内観研修用の建物が全部で5つあります。

それらは通称、「本館」、「別館」、「新館」、「清浄庵」、「自省庵」と呼ばれています。

このうちの一つ、「新館」がこの度、リフォームされ新しくなりました。

05-04 新館外観
         これが新館です ↑


この建物は、今から13年前に行われた「瞑想の森内観研修所15周年記念」のイベントの時に、瞑想の森縁の大勢の方々が一堂に会することが出来る場所を確保するため、急ごしらえで造った30畳一間のプレハブでした。

05-04 新館内装


その後も、一研修棟として多くの方がお座りになったり、県の教育センターの内地留学等の団体見学者用の会場として活躍してきました。

ただ、やはりプレハブ構造だと、冬は冷気が入ってきたり、真夏は温室のように熱気が溜まったりして、内観者さんにとっては、鍛錬の場としては最適ですが、かなり過酷な条件下での内観になることもしばしばでしたので、いつかリフォームをしようと思っていた場所でした。

ですので、今回は、床も壁も天井もすべて壊して、完全に中味を作り直しました。


まずは、内装をすべて壊します。
05-04 内装剥がし
05-04 内装なし
長年慣れ親しんだ光景が、あっという間になくなりました。


断熱材を入れて、床と天井を作り直します。
05-04 柱・床

じつは、この時点ですでに着工から一ヶ月が経過しています。


壁で仕切って、部屋や廊下を作ります。
05-04 壁


壁・天井にクロスを貼ります。
05-04 クロス貼り


建具(襖・障子・戸)を入れて、
05-04 建具


最後に畳を入れたら、
05-04 畳


完成です。
05-04 内装・廊下側05-04 内装・壁側

30畳一間から、6畳間3部屋の研修棟に生まれ変わりました。



また、ついでに、外壁を一部抜いて、洗面所とトイレを増設しました。

05-04 新館・裏05-04 新館・裏穴
      ここを ↑             こんなふうに抜いて ↑


水回りを増築しました。

05-04 水回り・基礎 05-04 水回り・棟上げ 05-04 水回り・外装


中は、こんな感じです。

05-04 洗面所 05-04 トイレ
    洗面所            トイレ


そして、外見も少し出っぱりました。

05-04 新館から 05-04 晃章庵へ


そして、今回の改装で、名称も 「新館」 から 「晃章庵(こうしょうあん)」 となりました。

とても雰囲気のある庵です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


 

プロフィール

瞑想の森内観研修所

Author:瞑想の森内観研修所

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

アクセスカウンター

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。